一定期間更新がないため広告を表示しています

評価:
岩井 恭平
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 580
(2009-07-25)

劇場映画を見た帰りに買ってきました。
割と品薄で4軒目にしてようやく発見。そこまでして……と言うのではなく、映画館まで遠井のでその帰り道の本屋に順に寄っただけですがw

映画をみてからノベライズを読むと、風景とか家の様子とかビジュアルが既に頭の中にあるのでイメージしやすくていい感じです。映画では見られない健二たちの心理描写とかをみるのが楽しいです。
逆に小説版から先に入るとちょっと風景描写とかがあっさりしすぎてるかなーと言う気がします。と言っても、現実の風景や、家の描写。デジタル世界の構造なんかを全部描写するなんて無理ですけど。(^^;;

個人的にはネタバレもあるので、映画→小説→映画(or DVD or BD)って流れが一番ベストなんじゃないかなと。

コメント
コメントする