一定期間更新がないため広告を表示しています

商品の説明

糸曽賢志が企画したオリジナルアニメが、豪華特典満載の「Blu-ray+DVDセット」で発売!

◆小説版の一年後を描いた新エピソード!
◆おしゃれな外箱、描き下ろし絵本、キャスト・スタッフインタビュー等の特典収録!
◆藤村歩・梶裕貴・戸松遥・釘宮理恵・櫻井孝宏等、実力派豪華キャスト!
◆文部科学省選定・カンヌ国際映画祭紹介上映・東京国際映画祭特別上映等、素晴らしい経歴!

■収録内容
1.本編(30分)、2.本編英語字幕版(30分)

■ストーリー
サンタ・カンパニーはサンタ部、プレゼント部、トナカイ部の3つの部署から成る大手企業。
少女ノエルはそんな不思議な会社に入ったばかりの新人です。
クリスマスが近づいたある日、遅れて届いた1通の手紙。
その手紙が彼女と仲間達をプレゼント巡りの冒険へと誘うことに…!

■キャスト
ノエル/藤村歩
ベル/梶裕貴
ミント/戸松遥
トーマス/釘宮理恵
ペドロ/櫻井孝宏

■スタッフ
総監督・企画・原案・プロデューサー/糸曽賢志
監督/かまくらゆみ
脚本/福島直浩・糸曽賢志
キャラクター原案/左
キャラクターデザイン/原田大基
総作画監督/明珍宇作
美術設計/青井孝
音楽/板垣祐介
音響監督/三間雅文
アニメーション制作/Nexus
製作/KENJI STUDIO

[テーマソング]
ChouCho「君へ贈る魔法」

(C)KENJI STUDIO

 

TwitterのTLでキッズステーションで放映っていうのを見かけて気になってました。

残念ながらキッズステーションの視聴ができる環境ではなかったのですが、期間限定で半額ってことだったのでポチってみた。

尺が30分ということもあって、ちょっと物足りないなぁという感じではありましたが、ワンテーマに絞った作りで逆に繰り返し見る気にさせるいい作品でした。

子どもたちに夢を与えるというよりは、サンタからプレゼントをもらうだけの子供から、夢を見つけたり誰かにプレゼントを送りたいと思う成長を描いているという印象です。主人公たち4人が少し成長する物語でこのあとを想像するのも楽しいですね。

Kickstarterで応援したひとたちも満足したんじゃないでしょうか。

映画『君の名は。』公式サイト
http://www.kiminona.com/index.html

 

 

というわけで、今更すぎる感がありますが車で往復3時間近くかけて映画もようやく見てきました。

先に小説で展開を知っているので、細部や美術の良さに注目して見るような形になりました。

キャストに関しても俳優がアテレコするときに昔感じていたような違和感はなくなりましたね。指導方法が確立されたのか、俳優さんたちの努力によるものか、自分の慣れによるものかはわかりませんが。

スタジオで神木くんが女言葉でくねくねしてたのかと思うと見てみたい気はしますね。

ざっくりと恋愛ものとくくって見るのもいいんですが、終盤はタイムパラドクスとか人の心を動かすために必要なこととか色々と考えながら見てた気がします。

気になったのは、時間と距離の感覚がなんか違うなぁと。田舎者からするとその距離を自転車とかランニングで間に合うのか!? という部分ですかね。まぁ、演出だしいいか。

小説版で少々不満があったんですが、劇場版での町長室に一家が集まるカットは瀧の一生懸命が無駄じゃなかったんだという結果が目で見られて一番好きです。

 ■ギルティクラウン disc01
DVDの宅配レンタルで視聴。
正直設定の新鮮味はあんまり感じなかったかなぁ。うまく料理はしてあると思うけど「あれ? これどっかで見た」を上書きするほどのインパクトはなかった気がする。
主人公が消極的と思ったら過去になんかあったみたいでイヤボーンって流れはまぁイマドキっぽい。
映像は綺麗でこのまま安定して最後まで続くと嬉しいかな。
とりあえず途中で切るのはないと思う。

----
■織田信奈の野望 disc01
DVDの宅配レンタルで視聴。原作のラノベにはまだ手を付けていない。
ライトなネタ小説なのかIF戦記的な味付けが濃いのかどっちだろうなぁと判断つきかねてましたが、今回見た感じだと程よくバランスは取ってる様子。
主要な武将たちが女の子っていうのに拒否感さえなければ楽しんで見られるんじゃないかなと。
でも、俺あんまり戦国時代詳しくないんだけどついていけるんだろうか?(笑)
最後まで見ると思う。
 ■リコーダーとランドセル ド・レ
DVDの宅配レンタルで視聴
1シーズンがDVD1枚に収まるというコンパクト仕様w
下手に尺が長くないぶん、原作4コマのテンポが損なわれてなくて良い感じだったと思う。
沙夜の内面とかはちょっと描写不足かなという気はした。

個人的には原作のほうが好みだけど、置鮎氏の「ねえちゃ〜ん」って甘えた声はパンチがあると思うw
■這いよれ! ニャル子さんW 第1話「進撃の邪神」
ニコニコ動画で視聴。
やっぱりコメ付きで見るのが楽しいなぁ。
たたみかけるようにネタを盛ってくるのが楽しい。
けど、1期1話の頃の新鮮味はやっぱりないな。
また中だるみしそうな気配はあるけど、多分続けて見るかな。

----
■進撃の巨人 第1話「二千年後の君へ」
ニコニコ動画で視聴。
色々とプッシュされてたけど、結局原作を読まないうちにアニメ見た。
作画とか力はいってるなぁ。
とりあえず序盤はディストピア風味という解釈でいいのかなぁ。
色々と謎は含んでいるみたいだけど、原作付きということで考察をする前にコメントでネタバレされるのがちょっと惜しいかなぁ。
第一印象は悪くないけど、もう少し話数見ないとなんとも言えないかな。

----
■銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第1話「出撃」
ニコニコ動画で視聴。
ちょっと軍事とご都合のバランスが好みじゃない感じだけど、とりあえずはもう少し見てみようかな。
女神候補生と平井キャラのロボアニメとマクロスFを足して割ったような印象。
キャラの名前が全然覚えられないまま終わったけど、これから覚える機会があるのかなぁ。
3Dモデルのメカが戦闘するシーンはカメラワークがせわしくてちょっと苦手。

----
■あいうら 第1話「前日」
ニコニコ動画で視聴。
OP10秒でないわーと思ったが我慢して見た。
第一声でう〜んと思ったがまぁ最近そういうアニメもあるしなぁ。
まぁ、5分アニメだしもう少しは見てみるか。

----
■ゆゆ式 第1話「高校生になりました」
ニコニコ動画で視聴。
5分くらいで挫けた。一応最後までは見たけど30分は辛い。
ゆるふわ日常系……なんだろうけど、テンポとネタがどうにも自分に合わない。
ご縁がなかったようです。

----
■はたらく魔王さま! 第1話「魔王、笹塚に立つ」
ニコニコ動画で視聴。
原作も読んでなくて、あまり期待せずに見たんだけど面白かった。
余計な事考えずに見たのが良かったのかも。
これはよっぽどのことがなければシーズン通して見るんじゃないかな。

----
■ハヤテのごとく! Cuties 第1話「綾崎ハヤテ」
ニコニコ動画で視聴。
1期は見た記憶があるんだけど、それ以降は見てないきがするなぁ。
コミックスもなんだかんだでアパートに引っ越したあたりから読んでないし。
というわけで設定がさっぱりわからないまま見てしまって置いてけぼり感が半端ない。
それを差し引いてもあんまり好みの展開ではなく……。
とりあえず今回はサヨナラして、見たくなったらレンタルDVDでまとめて見ることに。

----
■革命機ヴァルヴレイヴ 第1話「革命の転校生」
う〜ん、なんか微妙に外れてる感じかなぁ。
ダイソン・スフィアとかSFテイストは面白そうなのにちょっと残念。
セリフ回しとか演出とかに違和感というかイラッとさせられる部分が多い。
とりあえず2話目は見る……かな?