一定期間更新がないため広告を表示しています

内容紹介

妹との楽しくてゆるい日常は、最終巻でもまだまだ続く! ちょっとめんどくさいけど、やっぱり憎めない。そんな妹との生活は、これからも、いつまでも! 妹の魅力が全部詰まった『妹物語』、堂々の完結! どんなときでも、やっぱり妹はいいものだ!

 

妹系4コマ漫画もこの6巻で完結でした。

お兄ちゃんが中学卒業というタイミングで終わったので、実はお兄ちゃんのほうが主役だったのかもしれません。

まぁ、普通に学校が違っちゃうからというのが大きいと思いますが。

終盤は受験でピリピリしているというシチュでしたが、自分を振り返ってみると、特に姉に気を使った覚えはないですね。

これからも兄妹という関係は変わらないわけですし、仲良く喧嘩する様子を想像するのも楽しいですね。

同人とかネットでその後のエピソードとか公開されるようなら読んでみたいですね。

内容紹介

放課後よりみちトークから公園のカードトーナメントまで、今日のできごとを振り返る食卓。姉と弟なかよしふたり暮らし。おねショタクッキングコメディ!!

 

姉弟日常ものとしては今回も安定していたと思う。

個人的にはボウヤのエピソードがクスッっときた。

あと、大きくなってきた忍の反応がいかにも思春期のオトコノコっぽくてニヤッとしてしまいました。考え過ぎかわいい。

食事ネタ方面は今回もきちんとレシピもあって、分量は十分あったと思いますが、なんとなく埋もれてる印象があるかなぁ。

やっぱりドラマ性の方に目が行ってるせいだと思いますが。

アパートに住む小林さんのもとに、メイドとして押しかけて同居しているトール。トールは、人類のことは基本、下等で愚かだと思っているけれど、小林さんには過去に助けてもらった恩があるため、全力でご奉仕。今日もあの手この手で頑張るのでした。ドラゴン娘と1人暮らしお疲れOLの人外系日常コメディ!

 

小林さんが酔っ払って拾ってしまったドラゴンがメイドとして一緒に暮らすことになりました。という始まりのホームコメディかな?

所々に社会派っぽいネタの毒もまじりますが、基本的に深く考えずに読んでて楽しい作品です。

実は読む間は小林さんは男性と思ってたんですが、OLだったんですね。マヨタマくん風のルックスだったのでてっきりw

一応あちらこちらのドラゴン伝説から名前やネタを拾ってきてるので、そういうのが分かる人はニヤリとできるかもしれません。

結構細かい部分を拾っているので自分で色々と調べてみると楽しいかもしれません。……まぁ、最近はネットで検索すると出てきちゃうのが寂しいですが。

個人的には翔太くんの出番が多くなると嬉しいw

「♪うっさぎ〜うっさぎ〜」と無邪気に、喫茶ラビットハウスにやってきたココア。実は、そこが彼女が住み込むことになっていた喫茶店で…。お店で出会う女の子たちも、クールでちっちゃいチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロと全方位からかわいさと笑いが炸裂! 「ほっこり」と「にっこり」と「もふもふ」をあなたに☆第1巻です!

 

年末にニコニコの一挙放送で見ようと思ってたんですが、タイムシフトで休憩を取りすぎて見通すことができなかった苦い思い出がありますが、幸いプライムビデオで見られるようだったのでそちらと並行しながらコミックスも。という塩梅。

基本的に女の子たちがキャッキャウフフする日常ものですが、みんな働いているという設定なので多少の自立心を持ってるキャラがほとんどというのがちょっと目新しい感じです。そういう意味ではARIAとか思い出しますね。

喫茶店も3店それぞれ特徴があって割と特徴的かと。

基本的にチノを愛でる感じで読んでましたが、店で働いているときと、学校で過ごしているときで雰囲気が変わってるのが面白いと思います。

基本的に男性はチノパパ(とおじいちゃんが精神的に)だけ。あとはモブという、例によって女の子しか出てこないワールドなので、色恋な展開はなさそうです。

内容紹介

【電子限定特典ペーパー付き】「群馬県渋川市」がモデルの自然に恵まれたのどかな町「渋垣」を舞台に展開される、愛すべき妖怪たちの物語。15巻では…新キャラとして女子高生式神使い【九条小夜子】が登場。誤解から河童と対決することになり、『ねこむすめ道草日記』では見たことのない超かっこいいアクションが展開される!!! 他にも【化け学道場】時代の黒菜のケモケモしい姿が見られたり、デビュー作の【教授&助手】コンビが久しぶりに再登場したり…見逃せない!!!
今回はお騒がせなあやかしがうまく人間に化けられるようになるまでを1冊まるまる使って描いてます。
妖は以前も登場していた大蝦蟇の妖怪ですが、化け狸に化け学を学ぶというのが大筋になります。
化け狸には新キャラですが、久しぶりにりんの人間姿が見られたのが個人的には嬉しいところ。
人間キャラとしても式神使いなど数人が追加されたので、今後も賑やかなことになりそうです。