一定期間更新がないため広告を表示しています

※自分用のメモ書き

VLCのインストール
$ sudo apt-get install vlc

VLCを立ち上げてディスクを開こうとしても、読み込みには行くものの再生されず。
やっぱり別途libdvdcssが必要な様子。

libdvdread4のインストール
$ sudo apt-get install libdvdread4
$ sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

ん? install-css.sh が無い?
と思って確認すると確かにない。そりゃubuntuのハウツー通りで行かなくて当然か。
ということで再度検索。

クロの思考ノートさんを参考にした。
Debianにマルチメディアリポジトリを追加する
http://note.kurodigi.com/post-0-29/
Debian でDVDを見る
http://note.kurodigi.com/post-0-17/


続きを読む >>
※VirtualBox 4.3.12(Mac) へのインストールの場合
※自分のためのメモなので、過度な期待はしないでください。

1)適当にisoをDLしてきてVBoxの設定ファイルを作ってインストール
PlanetWatt - Download
http://www.planetwatt.com/pages/downloads
または
Distribution Release: wattOS R8 (DistroWatch.com News)
http://distrowatch.com/?newsid=08429
今回はwattOS-R8-64bit-mate.iso版

2)update-managerがうまく動かないのを修正。
ターミナルを実行して
# gksu-properties
表示されるダイアログボックスのBehaviorをsu→sudoに変更してClose。

3)システム>システム管理>アップデート・マネージャを実行。
更新後再起動。

4)synapticで下記のパッケージをインストール
dkms (VBoxAddisionをインストールするために)
fcitx-mozc (日本語入力。ibus-mozcでも可。お好みで)
ttf-vlgothic (日本語フォント。お好みで)
iceweasel-l10n-ja (ブラウザの日本語化パッケージ)
chromium-l10n (ブラウザの日本語パッケージ・同時にchrome自体も入る。お好みで)
更新後再起動。

5)とりあえずVBoxLinuxAdditions.runをsudoで実行する。
カーネルモジュールのヘッダが足りないと怒られるので、
/ver/log/vboxad-install.log
を確認して、該当するパッケージをインストール。

6)再度VBoxLinuxAdditions.runをsudoで実行する。

7)あとは自分のやることに応じてパッケージを追加する。

音量コントロールでPCMがミュートになっているのでyoutubeの音が出ない。
システム>設定>MATE Volume Contlol を開いてPCMのボリュームを調整。

解説サイトさんもあるのでそちらも一読ください。
wattOS 日本語解説サイト - wattOSjp
http://wattos.jimdo.com/

 いいかげん、イラッと来たので検索してみました。

Ubuntu 11.04 Natty Narwhal - @tmtms のメモ:
http://d.hatena.ne.jp/tmtms/20110501/natty

homeディレクトリに「.xprofile」というファイルを作成して
export LIBOVERLAY_SCROLLBAR=0

という内容で保存。
最ログインすると昔のスクロールバーの状態に戻ります。
Ubuntu11.04環境設定時用のメモ

自分用のメモなので過度な期待はしないように。
真似するときは自己責任でお願いします。
Lenovo S10-3t のWin7HoPr上にWubi11.04をインストールした。
メインにMacBookを使っているのであくまでサブ機としての環境(暫定)です。

PPAリポジトリのためのメモ

ubuntu11.04=Natty

Ubuntu11.04での設定

    •    $ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update で、日本語フォルダ名を英語フォルダ名に変更。 - pta (2011年04月30日 14時40分54秒)
    •    アップデートマネージャでアップデートをインストール。 - pta (2011年04月30日 14時41分19秒)
    •    ネットブックだと「閉じる」がクリック出来ないのでALT+ドラッグでウィンドウを移動する。このへんはWinだと出来ない操作だなー。 - pta (2011年04月30日 14時45分03秒)
    •    追加のドライバアイコンが出てくるので、クリックしてインストール。ネットブックなので、とりあえず出てくるのは無線LANのドライバだけ。 - pta (2011年04月30日 14時46分04秒)
    •    一応「言語サポート」を確認。追加のインストールは求められなかった。 - pta (2011年04月30日 14時49分17秒)
    •    一旦再起動 - pta (2011年04月30日 14時50分43秒)
    •    firefoxのサーチプラグイン入れ替え。 - pta (2011年04月30日 15時09分04秒)
    •    firefoxにアドオンを追加。 - pta (2011年04月30日 15時09分17秒)
    •    ubuntu-tweak をインストール。 - pta (2011年04月30日 15時25分34秒)
    •    $ sudo apt-get update && sudo apt-get install minitube mypaint comix ibus-mozc ibus-skk unrar nautilus-image-converter gprename - pta (2011年04月30日 15時40分25秒)
    •    gwibber-themes をインストール。FLATが好み。 - pta (2011年04月30日 15時58分52秒)

Firefox検索プラグインの差し替え

検索プラグインがhogehoge.comになっていてAmazon検索とかしづらいのでまるごと入れ替え。
公式サイトから、Firefox4.x.xをダウンロード
アーカイブを解凍して、[解凍先]/firefox/searchplugins の中にあるxmlを /usr/lib/firefox-addons/searchplugins の中にコピー。他のロケールのフォルダは消した。
/usr/lib/firefox-addons/searchplugins はrootでないとアクセスできないので

$ sudo nautilus

Firefoxアドオン

Download Sort
FireGestures
Google ツールバー
 LinuxMint8、つまるところUbuntu9.10(Karmic)の派生ディストリですが、これに先日発表になったGoogle日本語入力のオープンソース版・mozcをインストールしてみました。

プロジェクトページはこちらになります。
mozc - Project Hosting on Google Code:
http://code.google.com/p/mozc/

……と、言ってもですねー、「Linux Build Instructions」に書かれている通りにターミナルでコマンドを入れればそれでしっかり入ってくれるので、特に書く事もなかったりします。
上から順にターミナルへコピペしてやれば入りました。One-pass Compilation の段落だけはスキップしてますが。

あとは、iBusでmozcを選択できるようにして、リブートすればおk(多分、再ログインで十分だと思うけど一応。

【システム管理/言語サポート】
キーボード入力に使うIMシステムをibusにする。
言語

【設定/iBusの設定】
「インプットメソッドの選択>日本語」からMozcを選択して「追加」ボタン。
「上へ」ボタンで一番上にしておく。
iBusの設定
※ibus-skkは趣味で入れているので、入っていないのが普通です(笑)。(Debianのdebを無理やり入れたとかw(自己責任

ツールバーがシンプルすぎてあんまりいじれる状態じゃないのでまだまだ開発途中って雰囲気ですかねー。
固有名詞に関してはWin/Mac版に比べて語彙が少ないような気がしますが、個人的な印象ではibus-anthyよりは使い勝手が好きかもしれません。(scim-anthyと同じくらいw